80歳を迎えた女性とは到底思えない肌のハリや若さを誇るサバビアン化粧品の開発者マダム・リー。
韓国ではさまざまなメディアや雑誌に取り上げられる美容界の巨匠だ。
マダムリーの開発する化粧品のコンセプトは至ってシンプル。
表面上の美しさを化粧品によって作り出したり欠点を隠したりするのではなく、
人間の肌がもともと持つ美しくなろうとする力をサポートするという考え方だ。
美容医学の観点から徹底的に研究を重ねて生まれたサバビアン化粧品について詳しく聞いた。

皮膚を構成しているのは、上から順番に表皮、真皮、皮下組織。皮膚の新しい細胞は、
表皮の一番深いところにある基底層で作られ、細胞分裂を繰り返しながら2週間ほどかけて皮膚表面に達し、
角質細胞(死んだ細胞)となって角質層をつくります。その後、約2週間でアカとして脱落していきます。
28日間かけて生まれ変わるお肌のサイクル、これが表皮の新陳代謝。
新陳代謝を行うための栄養は真皮の血管から供給されています。化粧品で皮膚に栄養を与えているというのは、いかにあやまった説かおわかりいただけたでしょうか。
みなさんに一番に言いたいのは、皮膚は汗や油を排泄することはあっても吸収はしないということ。つまり、
いくら肌に良いからといってコラーゲンやヒアルロン酸、コエンザイムQ10を配合した化粧品を顔に塗っても吸収されないということなんです。
皮膚は外部から異物が入らないようにしっかりとガードしている。これが皮膚の性質なんです。
では、皮膚はどこから栄養を得ているのか。それは、真皮の下にある毛細血管が栄養を運んでいるのです。
つまり、血液の循環を自然な状態に整えてあげることが、肌が一番喜ぶ行為なんです。そうした美容医学の観点から、サバビアンの化粧品は生まれました。
男性の場合、屋外で日光にあたりながら仕事をしてもシミになったりすることはほとんどありません。
日焼けはしても肌はきれいです。一方の女性は日傘を差して日光を遮っていても、ちょっと油断するとすぐにシミができてしまいます。
なぜなんでしょうか。それは女性が皮膚表面にこうした化粧品の油分を塗ることで成分の酸化を招いているからです。
だからサバビアン化粧品はノンオイル。限りなく人間の持つ成分に近いものにしています。でも本当に一番いいのはやはり自然な状態。
皮膚から自然と排出される油と水分が皮膚上で乳化し、肌に最適な弱酸性の天然のクリームを生み出しているんです。
窓を拭くときはどうしていますか。最近は便利なので、拭くと一度でピカピカになる窓拭きがあります。
ですが、これは窓の表面に油を塗っているだけなので拭いた瞬間はきれいですが、すぐに油分がホコリを寄せ付け汚れてしまいます。 昔から私がやっている方法は、ぞうきんを60度以上の高温のお湯につけ、軽く絞って窓を拭いています。
こうして窓ガラスの表面にこびりついた油を落とすことで、2カ月ぐらいはホコリを寄せ付けずきれいな窓が維持できます。皮膚も同じことなんです。
サバビアン化粧品は無添加、無着色、ノンオイル、界面活性剤不使用などとにかく自然にこだわっています。
たとえ赤ちゃんが使っても安全で無害なように作っているのです。化粧品として世に送り出すのもサバビアン化粧品は大変な苦労を重ねています。
なぜなら、化粧品の成分としてこれまで使ったことのないものばかりなので、審査に1年以上がかかるのです。成分もさることながら、配合の量のバランスも非常に大切。
息を吹きかけるだけでも針が振れるような精密な計りを使いながら、完璧に成分バランスを整えるのには大変な手間と時間がかかります。
レシピ通りでも作り手によって味が異なる料理と同じ。塩が多すぎれば辛すぎる料理になるし、反対に少ないと味気ない。化粧品の成分バランスもこれぐらい大切なことなんです。
現在は、新商品を作り、巨額の広告費をかけて販売することを業界は繰り返しています。
「そうしないと売れないから」というのが理由です。でも、本当にそうでしょうか。実はサバビアン化粧品はこれまで一切、広告宣伝をしたことがありません。
またこの13年間、新商品を発売していませんが、各商品の質はそれぞれ飛躍的な進化を遂げています。
肌の生理学と化粧品成分を熟知し、美容医学的な観点から理論的にアプローチしているサバビアン化粧品。
お客様の中には親子3代にわたって愛用していただいている方々もいます。リピーター率90%以上はわたしたちの誇りです。
厚生労働省が薬事法に化粧品を定義しています。「人の身体を清潔にし、美化し魅力を増し容貌を変え、または皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つ為に身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされるもので人体に対する作用が緩和な物を言う」。
しかし現状は合成界面活性剤やフェノール系化合物・アミン系・化合物などの毒性物質が入っているのが当然といった状況なのです。
貴女の肌は泣いているのです。美しい素肌の主役は化粧品ではありません。栄養のバランスのとれた規則正しい食生活、適当な運動、おだやかな心、充分な睡眠、これが貴女の肌を美しさへと導くのです。韓国の女性はメイクもナチュラル。
メイクが前に出過ぎることなく、自然な美しさがあります。こうした幸せな女性は美しいのです。
〝インサイドコメスティック〟
美しさは体の中から生まれるのです。
■The amazing properties of Ca va bien products■
Ca va bian products stimulate our nerves and encourage natural metabolic processes by correcting the balance of electrolytes in skin. They work directly on human skin matrices to invigorate human cells.
■The Concept Behind the Product■
”The Pursuit of Beauty" has occupied women for eternity. Women have wished to be beautiful everywhere, in every age. Before the existence of cosmetics, people praised Cleopatra and Yokihi for their beauty. I believe these two were revered for their radiant complexions and fine, lustrous hair. Today, makeup is no longer the subject of fantasy, but an everyday reality in women's lives. Cosmetics are essential for a woman and she carries them wherever she goes. But cosmetics are slowly damaging our beautiful faces. We should be more careful with them. We have to learn more about the destructive aspects of cosmetics. The idea that only expensive cosmetics work well is a fiction. Unfortunately, we can get the truth only through the news media, and when you consider the fact that cosmetics companies are one of the mass communication industry's best customers you will understand why the media treasures cosmetics companies so highly. 60% of a typical newspaper's income comes from advertisements, and a large proportion of these are for cosmetics. Media has a vested interest in protecting cosmetics companies, and for this reason, it is difficult for us to get the straight facts, especially about expensive cosmetics. Modem women use cosmetics every day. Sometimes we use sunscreens without knowing about the damage they can cause. Large cosmetics companies produce advertisements featuring dermatologists who show how harmful rays from the sun are blocked by their lotions. But sunscreens itself is made from harmful chemical compounds like titan and phenol. The Japan Dermatology Society published reports stating that sunscreens react with ultraviolet light to cause toxic dermatitis in human skin. You might also be surprised to learn that sunscreens themselves cause splotches. This is why cosmetics companies sell splotch remover at the end of summer. It is safer to tan without sunscreen. A splotch remover is basically a mixture of oil and cement. It does not correct splotches; it only covers them. My aim is to make cosmetics safe again. At first this was only my dream but I have now made my dream a reality. My last and greatest ambition is this: to help people who are concerned about their damaged skin and hair. Ca va bian cosmetics restore damaged skin and hair to their original, healthy state.